What's new!

たくみ切子のガラス展 6月1日~12日(さいか屋 藤沢店)

出品作家:高橋太久美、西眞り子、辻原夕見、たきのさゆり、滝下浩子、西村めぐみ

手磨きのモダニズム・カット

 

新しい時代の切子を生み出そうとする「たくみ切子」。

名工 高橋太久美は、伝統の薩摩切子を蘇らせた技に

自らの感性と卓越した職人技を込めた作品が真髄です。

高橋太久美と次世代の俊英作家にたちの、

技ときらめきのガラスの世界を展開いたします。

 

会期 平成30年6月1日(金)~12日(火)

会場 さいか屋 藤沢店 5階ギャラリー

   神奈川県藤沢市藤沢555

   TEL 0466-27-1111(代)



5月24日〜5月29日 川徳 明治150年推進事業

禁裏御用窯元 宮内庁御用達 十五代 辻常陸展

十五代 辻常陸展

「禁裏御用窯元 宮内庁御用達 十五代 辻常陸展」は明治150年事業です。

ダウンロード
十五代 辻常陸展 チラシ
上記のダウンロードをダウンロードできます。
TSUJI_2018_05.pdf
PDFファイル 971.6 KB

川徳

 

岩手県盛岡市菜園1-10-1

TEL. 019-651-1111(代表)

[営業時間]10:00~19:00

https://www.kawatoku.com/index.html



明治150年となる平成30年。

文化人を中心に明治以降の歩みを次世代に遺す活動が行われている中で、近代陶芸において重要な位置づけとされる

「辻常陸」が注目されています。江戸時代から禁裏御用窯元として仕え、激動の明治から昭和の時代の流れとともに受け継がれた悠久の染付け美。
時代の名品を振り返りながら、十五代 辻常陸の新作までをご紹介いたします。

会期:5月24日(木)〜5月29日(火)

※最終日は午後5時閉場

 

会場:川徳

7階 催事場

岩手県盛岡市菜園1-10-1 TEL. 019-651-1111(代表)
[営業時間]10:00~19:00



2月27日〜3月4日 浜屋百貨店

陶磁物語り 葉山有樹展 開催

陶磁物語り 葉山有樹展

 

この度、長崎浜屋において

ー陶磁物語りー葉山有樹展を開催いたします。

 

文様や寓話図をひもとき、

根源を突きつめた歴史観から独自の物語をつむぎだし、

その情景を細密描画で

表現する葉山有樹。

 

他に類を見ない美しく荘厳な世界は、

国内に留まらず海外でも高い評価を受けています。

悠久の歴史と新しい時代を想像させる

名品の数々をぜひご高覧ください。

会期:2月27日(火)〜3月4日(日)

※最終日は午後5時閉場

 

会場:浜屋百貨店

8階美術ギャラリー

8階催事場

長崎県長崎市浜町7番11号 tel:095-824-3221



第85回 東京インターナショナル

ギフト・ショー春2018(1/31~2/3)出展!おかげさまで大盛況でした。

開催中ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

Gatouが昨年より始めた新事業「Artfabric」の世界をブース内に表現しました。

ガラス工芸家・黒木国昭氏作品、東レ株式会社のUltrasuede®、木工のkomaさんのチェアーなどArtfabricとコラボしたアイテムも揃い、白い壁には動画でArtfabricの内容を映し出しました。




自然との呼吸 創造と用の美【家具職人 KOMA  の世界】

さいか屋 藤沢店 12月6日~12月12日開催

自然との呼吸 創造と用の美
家具職人 KOMAの世界

 

受け継がれた伝統の手技を駆使し、素材の美しさを最大限に引き出す家具作りで話題の若き職人集団「KOMA」

 

代表の松岡茂樹氏の技と感性で生まれる作品は、自然界が創る造形だけに許された作為のない用の美。「木と気」の呼吸が細部にまでこだわり抜いた家具を創り出します。たわわに咲く花、風に揺れる木の葉のような、柔らかく繊細な心に触れる美しさ。家具は使うことで人生に寄り添い思い出を紡ぐもの。それこそが創造と用の美の世界。家具職人KOMAの世界なのです。

■ 会 期
平成29年
12月6日㈬~12月12日㈫

最終日12月12日㈫は午後3時にて閉場
■ 会 場
さいか屋 藤沢店
神奈川県藤沢市藤沢555

5階ギャラリー


(画像をクリックすると拡大します)


黒木国昭展 開催(11/16~11/20 棒二森屋)

(画像をクリックすると拡大します)

駅前創業80周年特別企画
ー 西洋の美と和の融合 ー
ガラス工芸作家 国の「現代の名工」
黒木国昭展

 

棒二森屋では駅前創業80周年を記念して、日本の伝統美をガラスで表現し、ガラスの聖地ヴェネチアをはじめ、世界で活躍するガラス工芸作家の黒木国昭先生の展覧会を開催いたします。
華やかな琳派の世界を燦爛と映し出した「光琳」をはじめ独自の美意識を追求し、挑んだ多彩なガラスの世界を一堂にご覧頂きます。

■ 会 期
平成29年
11月16日㈭~11月20日㈫

最終日は午後4時終了
■ 会 場
棒二森屋 本館7階特選サロン
北海道函館市若松町17−12

■ 後 援

北海道新聞函館支社 函館新聞社

 



自然との呼吸 創造と用の美【家具職人 KOMA  の世界】

さいか屋 藤沢店 12月6日~12月12日開催

(画像をクリックすると拡大します)

ダウンロード
チラシダウンロード
家具職人KOMAの世界.pdf
PDFファイル 418.0 KB

自然との呼吸 創造と用の美
家具職人 KOMAの世界

 

受け継がれた伝統の手技を駆使し、素材の美しさを最大限に引き出す家具作りで話題の若き職人集団「KOMA」

 

代表の松岡茂樹氏の技と感性で生まれる作品は、自然界が創る造形だけに許された作為のない用の美。「木と気」の呼吸が細部にまでこだわり抜いた家具を創り出します。たわわに咲く花、風に揺れる木の葉のような、柔らかく繊細な心に触れる美しさ。家具は使うことで人生に寄り添い思い出を紡ぐもの。それこそが創造と用の美の世界。家具職人KOMAの世界なのです。

■ 会 期
平成29年
12月6日㈬~12月12日㈫

最終日12月12日㈫は午後3時にて閉場
■ 会 場
さいか屋 藤沢店
神奈川県藤沢市藤沢555

5階ギャラリー



2018年 干支アートの販売を始めました。

名工がつくる
招福の博多人形2018
干支「戊 戌」

 

戌年は次へ進むための新しいステップの年と言われています。犬は安産の象徴。生命力豊かで、これから出産される方は良い一年となることでしょう。戌年生まれの方は、社交性があり、義理人情に厚く、堅実で真面目な努力家と言われています。

守り本尊は「阿弥陀如来」です。
深い慈悲で極楽浄土へ導いてくれます。


ガラスで語る日本の美
黒木国昭作

2018年 干支「戌」

 

日本の伝統美を西洋の素材のガラスで表現し、
世界的に活躍する黒木国昭先生が、
2018年の平和と幸福を願い干支を製作しました。
ガラスの置物を飾ると、光が広がるように
運気が増幅すると言われています。
2018年がキラリ輝く1年でありますように…。



西洋の美と和の融合 黒木国昭ガラス芸術展 開催

10月19日㈭~10月24日㈫ パルクアベニュー・カワトク7階催事場

西洋の美と和の融合

ガラス工芸作家 国の「現代の名工」

黒木国昭ガラス芸術展

 

■会期■

10月19日(木)~10月24日(火)

午前10時〜午後7時 ※最終日は午後5時終了

■トークショー■

10月21日(土)・22日(日)午後2時〜2時30分

 

■会場/パルクアベニュー・カワトク7階催事場

  TEL.(019)651-1111(代表)

 (岩手県盛岡市菜園1丁目10番1号)

 

主催:岩手日報社

後援:岩手県・盛岡市・IBC岩手放送・テレビ岩手

   めんこいテレビ・岩手朝日テレビ・エフエム岩手

   岩手ケーブルテレビジョン

2017年秋、カワトクでは日本の伝統美をガラスで表現し、ガラスの聖地ヴェネチアをはじめ、世界で活躍するガラス工芸作家の黒木国昭先生の展覧会を開催いたします。華やかな琳派の世界を燦爛と映し出した「光琳」をはじめ独自の美意識を追求し、挑んだ多彩なガラスの世界を一堂にご紹介致します。


ガラス工芸作家
国の「現代の名工」
黒木国昭



2017/09/26(株)Gatou

パリ プルミエールビジョン 東レ株式会社ブースより出展 2017・9/19 ~21


Area6の東レブース

Gatou の〔アートファブリック光琳〕が出品された、プルミエール・ビジョンは、パリで毎年2 回開かれる世界最高峰の国際的なテキスタイルの見本市です。

ファブリックを中心に糸、プリント図案、服飾資材、皮革素材、縫製業者の6 つの見本市で構成されています。

 

プルミエール・ビジョンで提案されるカラーや素材のトレンドがファッション業界の動向に大きな影響を与えほどの重要なイベントです。

会場はパリ北部に位置するノール見本市会場にて、9/19~21 の三日間開催されました。

1973年設立の世界の最高峰に位置する歴史ある見本市の会場内は、世界57 ヶ国、1594社が出展。

 

今年の審査委員長は俳優のジョン.マルコビッチ氏。

とんでもなく広い会場には世界中のデザイナーや関係者が、メモを取りながら真剣にマテリアルを選んで、各ブースで商談を行なっていきます。


華やかでお洒落で、いろんな国の言葉が飛び交う会場


膨大な数の素材のなかから、注目のマテリアルは会場の中心の特別ステージで展開されます。初出品のアートファブリック光琳はなんとArea5 のメインtops のステージに展開!

このステージに展示されることは、本当に凄いことだそうです。

どんなクリエイターがこのマテリアルを手にしてくれるのか、ドキドキ、ワクワクです。

東レのウルトラスエードの中でも、サトウキビ廃糖蜜を原料の一部に使った「ウルトラスエードPX」天然由来のマテリアルに光琳プリントを施したことで話題になりました。


プルミエールビジョンは日本から41社が出展しています。

アートファブリック光琳はエリア6の東レのブースからの出品です。

何より楽しみにしていた、いま話題の家具工房KOMAさんとのコラボレーションチェア。


黒木国昭氏のガラスとウルトラスエードが融合し、次世代に繋げる400 年の日本の美意識「琳派」。

こうして生まれた最上の素材を、最高の技による新たな創造として生まれた椅子が展示されました。

日本の技と美意識の表現。未だかつて見たこと無い椅子。

世界各国の来場者の感動を呼びました。

 

パリまで無事に届いたことに感動するくらい繊細で、羽根のように軽くて、美しい姿の格子の椅子。

まるで平安時代の御簾や垣根から覗く雅の美「垣間見る」ような,感性に触れる作品は日本の職人だからこそ作れるのだと思います。

 

アートファブリック光琳が伝えようとしている、四季や風土や花鳥風月を愛で美しい命を磨き伝えたい。

二人のクリエイターの技と感性をファブリックが繋いだ唯一無二の作品です。


今回使用した販促物

左より

①アートファブリック光琳ブックマーカー

②パンフ

③ブックマーカーに同封した栞


黒木国昭ガラス芸術展 開催(10/19〜24 パルクアベニューカワトク)

西洋の美と和の融合 黒木国昭ガラス芸術展

日本の装飾美 琳派400年の時を超えて
いま ガラスで蘇る…

 

2017年秋 、パルクアベニューカワトクでは日本の伝統美をガラスで表現し、ガラスの聖地ヴェネチアをはじめ、世界で活躍するガラス工芸作家の黒木国昭先生の展覧会を開催いたします。華やかな琳派の世界を燦爛と映し出した「光琳」をはじめ独自の美意識を追求し、挑んだ多彩なガラスの世界を一堂にご覧頂きます。

■ 会 期
平成29年
10月19日㈭~10月24日㈫

最終日は午後5時終了
■ 会 場
パルクアベニューカワトク 7階催事場
岩手県盛岡市菜園1-10-1


(画像をクリックすると拡大します)


本展の開催を記念し、東北を代表する老舗蔵元 あさ開様のご協力により、逸品「純米大吟醸 藤尾 2017雫酒」と、黒木国昭作「徳利・猪口揃」をセットし、販売する運びとなりました。数に限りがございますので、お早目のお申込みをおすすめいたします。




アートファブリックがパリプルミエール・ビジョン 東レブースに出展

プルミエール・ビジョンは、パリで毎年2回開かれる世界でも最高峰の国際的なテキスタイルの見本市です。

 

構想から3年、アートファブリックが9/19-21にパリで開催されるプルミエールビジョン2017の東レブースに出展されることになりました。ガラス工芸作家 黒木国昭氏の代表作品「光琳」が東レのテクノロジーが生んだマテリアル「ウルトラスエード」に表現されたアートファブリックです。

 

400年の時を超え、素材を超えて表現される日本の美意識「琳派」。パリでの反響が楽しみです。KOMAの代表 松岡茂樹氏の協力で「かつてない椅子」との日本人の創造性を象徴するようなコラボレーション作品も実現しました。

 

http://www.premierevision.com/en/



福岡デザインアワードに出展

福岡デザインアワードにArtFabricを出展することになりました。福岡デザインアワードは、企業のデザイン力の向上と生活者のデザインマインドの高揚を目的として、「福岡県産業デザイン協議会」が毎年開催しているものです。

 

ArtFabricを直にふれることができます。

入場無料・お申し込み不要です。一般投票等も予定しておりますので、ぜひお越しください。

 

■ 日程

2017年11月7日(火)13:30~18:00 公開審査・応募商品展示会
2017年11月8日(水)10:00~16:00 応募商品展示会・表彰式
 
■ 会場

JR九州ホール

(福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9階)

 



黒木国昭 綾切子展 7月14日~18日 十字屋山形店美術ギャラリーで開催

~きらめくガラスに込めた自然へのメッセージ~

黒木国昭 綾切子展

 

会期:平成29年7月14日㈭~7月18日 ㈫

   10:00~18:30

   ※最終日は15:00終了

 

会 場:十字屋山形店 8階 美術ギャラリー

   山形県山形市幸町2−8

   TEL023-641-1151 内線272


ダウンロード
チラシダウンロード
チラシのpdfデータがダウンロードできます。
Kuroki_JUJIYA_A4.pdf
PDFファイル 624.0 KB


黒木国昭 綾切子展 7月6日~12日 ギャラリーカワトクで開催

黒木国昭 ガラス芸術展 特別展

~きらめくガラスに込めた自然へのメッセージ~

黒木国昭 綾切子展

 

会期:平成29年7月6日㈭~7月12日㈬

   最終日は16:00終了

 

会 場:5階 ギャラリーカワトク

   岩手県盛岡市菜園1丁目10−1

   TEL019-651-1111(代)


ダウンロード
チラシダウンロード
Kuroki_KIRIKO_A4.pdf
PDFファイル 633.1 KB


十五代 辻常陸展  中合 福島店にて開催


夏の彩り ガラス工芸 木工展  さいか屋 藤沢店にて開催

 

会期:平成29年5月31日(水)〜6月6日(火)

会場:さいか屋 藤沢店 5階ギャラリー

 

 

ガラス工芸:黒木国昭

宮崎県綾町の照葉樹林をテーマに開発された「綾切子」

自然環境の大切さをガラスに込めたオリジナルの切子です。木々の芽吹き、木漏れ日に揺れる花や木の葉・・・。

ガラスを通して自然を感じられる作品です。

 

陶芸:中尾哲彰

夏の夜空を思わせる「夏銀河」を中心に、銀河釉のきらめく焼き物を展開します。六年の歳月をかけ生み出された中尾先生の銀河釉の器は、手元で動かせば釉薬の中の金属の結晶がキラキラ煌めいて楽しんで使って頂けます。

 

木工:KOMA

松岡茂樹さん率いる若き職人集団「KOMA」

ハンドメイドだから表現できる木の美しさを生かしたフォルム。心地よさを感じていただける椅子を展示します。

世代を超え伝えていけるウォールナットのハンドメイドチェアの居心地を体験して頂けます。

 


銀河釉 中尾哲彰展 5月17日~23日 さいか屋 横須賀店で開催

 

会場 / さいか屋 横須賀店 6階 美術画廊

会期 /  2017年5月17日(水)~23日(火)

          (最終日15:00終了)

 

宇宙に拡がる無数の星たちを思い起こさせる「銀河釉」を独自で開発した陶芸作家 中尾哲彰氏。

パリ・ルーブル美術館にも名を刻み、ヨーロッパや中近東で多くの賞を獲得し、海外で高い評価を得ています。

「銀河釉」に拡がる無数の星たちに夢を託し、未来への一条の光となるよう願いを込めた作品を発表いたします。

 

 

 

5月20日(土)・21日(日)   中尾哲彰先生来場

アーティストトーク

『銀河釉に夢をつなぐ』  両日 14:00~14:30

 

 



2017/5/2   未来につなぐ新しい表現の世界 Artfabric 光琳


黒木国昭・TORAY Ultrasuede®・家具工房KOMAのコラボ

日本の文化、手仕事、創造性、テクノロジー。

いろんな点と点が繋がって線になり

このたび新しいカタチになりました。

 

受け継がれる日本の美の心「琳派」を

色褪せない輝くガラスで表現するガラス作家 黒木国昭氏。

 

日本が世界に誇るTORAYの技術力が生んだ 

最高級素材「ウルトラスエード」。

 

クラフトマンシップにこだわり、心に触れる

生きた家具を作り出す若き職人集団KOMA。

 

現代のものづくり達が共に呼吸をする、そんなものづくりの世界を次世代に伝えたい。

ガラスに込めた日本の美とメッセージが、

環境に優しい強靭な素材に表現され、

人生の大切な時間を過ごす椅子になりました。

コラボレーションチェア

KOMA shopでご覧頂けます。

東京都杉並区上荻1-24-10 

TEL 03-6383-5585 open 10:00-17:00

定休日 水・木



ひな人形展(十字屋山形店)2月15日〜20日開催

博多人形・ガラスで彩る雛まつり
ひな人形展

古き時代より健やかな女性へ幸せの願いを込めて
育まれてきたひな祭り。
現代を代表する 博多人形、ガラスの工芸作家
たちが想いを今に伝えます。
この機会に ぜひご高覧ください。

 

博多人形/天平 大雅・白水 英章・戸畑 茂四郎

ガラス/黒木 国昭

 

■ 2月15日()〜20日(

10:00~18:30 ※最終日は15:00閉場
■ 十字屋山形店 8階 美術ギャラリー

 

〒990-8551 山形県山形市幸町2-8
TEL:023-641-1151(代)


スペシャルイベント「強運!京の助。ひな祭り 笑福ライブ」

笑進笑明・年中夢求!
福島県を中心に活躍中の『強運!!京の助』が春と笑いを運んで十字屋にやってきます。みなさまお誘い合わせの上、お越しください。
日時 : 2月18日 ㈯ 14:00〜14:20
会場 :十字屋山形店 8階 美術ギャラリー



島本悠次作陶展(藤崎)2月2日〜8日開催

桜に込めた幸せの情景
島本悠次作陶展

この度、透明な色彩を追求した作品「彩霞」で脚光を浴びている陶芸家、島本悠次の作陶展を開催いたします。たおやかなフォルムと研ぎ澄まされた透明感のある色彩と繊細な線。やわらか情景を表現した島本の作品は、400年の歴史の有田焼の枠を越えた、新しい陶磁器です。どうぞこの機会に陶磁器の新世界をご堪能ください。

 

■ 2月2日(木)〜8日(水)〈最終日 午後4時30分閉場〉
■ 本館6階 美術ギャラリー

 

藤崎 - FUJISAKI -
〒980-8652 仙台市青葉区一番町三丁目2番17号
TEL:022-261-5111(代表)

 

島本悠次プロフィール

 



2017年が始まりました

 

 

 

 

 

 

      

ものづくりは表現に
表現はアートに
アートは産業に

未来を生きていく子供達が
アートを職業にして
暮らしていける世の中で
ありますように・・・。

2017

いろんな形で伝えます。

本年もよろしくお願いいたします。


         Gatou